北関東会場 体育実技研修会の開催が終了

6月8日(土)茨城県さくら学園保育園にて、支部主催事業の北関東会場・体育実技研修会が開催されました。

◆支部参加人数:20園75名(2,3歳児クラス36名、4,5歳児クラス39名)
◆開会式のご挨拶:荒木由紀子先生(認定こども園 せんだん幼稚園・園長)
◆2,3歳児クラス講師:伊藤梨香先生(パドマ幼稚園・体育講師)
◆4,5歳児クラス講師:日昔尚雄先生(パドマ幼稚園・体育講師)

本研修会は体育ローテーションのねらいを明確にし、発達に応じた内容を年齢別に深めます。

午前の座学の様子
2,3歳児クラスではグループワークも実施。「跳び箱を分解してみよう」というテーマで、走ってから着地するまでに、どんな活動があるのかをグループごとで意見を出し合っていました。

4,5歳児クラスでは、子どもに対しての「ことばがけ」が心も育てている。子どもの意欲を引き立てる「ことばがけ」についても学んでいきます。

午後の実技の様子
子ども役と先生役にわかれて、実際に参加者同士での実践。午前の講義で学んだことを実践し、ねらいや目的、注意点をおさえていきます。跳び箱・マット・鉄棒やリトミック・運動遊びも子供の目線で楽しみ、先生の立場で指導のポイントを知るという有意義な研修となりました。
 

今回の研修会の開催あたりご協力をいただきました開催園ならびに参加園の先生方に深くお礼申し上げます。

関連記事一覧

Pick UP

コラム・レポート

PAGE TOP