九州会場 体育実技研修会の開催が終了

5月25日(土)福岡県福岡いずみ幼稚園にて、支部主催事業の九州会場・体育実技研修会が開催されました。

◆支部参加人数:18園50名(2,3歳児クラス22名、4,5歳児クラス28名)
◆開会式のご挨拶、閉会式のご挨拶:安永浩孝先生(総幼研専務理事・大日保育園・園長)
◆2,3歳児クラス講師:伊藤梨香先生(パドマ幼稚園・体育講師)
◆4,5歳児クラス講師:日昔尚雄先生(パドマ幼稚園・体育講師)

本研修会は体育ローテーションのねらいを明確にし、発達に応じた内容を年齢別に深めます。
今回の九州支部では、新任1年目の先生から18年連続ご参加の先生まで幅広い経験年数の先生方にご参加いただき、「総幼研体育理念」「力を引き出す基本的な補助法」を学びました。

午前の座学の様子
2,3歳児クラスではグループワークも実施。日頃行っている自園での活動を他園の先生と共有し、新たな発見や共感があったようです。

4,5歳児クラスでは、総幼研の体育ローテーションも「教えない教育」「あそび」であることの確認や具体的な組み立て方を学んでいきます。

 

午後の実技の様子

ども役と先生役にわかれて、実際に参加者同士での実践。講師の先生と共にねらいや目的、注意点をおさえていきます。跳び箱・マット・鉄棒やリトミック・運動遊びも子供の目線で楽しみ、先生の立場で指導のポイントを知るという有意義な研修となりました。

今回の研修会の開催あたりご協力をいただきました開催側ならびに参加側の先生方に深くお礼申し上げます。

関連記事一覧

Pick UP

コラム・レポート

  1. 2021.01.6

    年始のご挨拶
  2. 2020.12.25

    年末のご挨拶
PAGE TOP