入会案内

「いままでの保育の常識が覆った!」「子どもたちがすっかり変わった。先生にも自信が生まれた」と、いま幼児教育の関係者の中で話題の総幼研。全国227園における、熱心な教育現場で育まれ、その実践は長年の歴史を積んでいます。特定の活動領域に専門化するのでもなく、またむずかしい教材を扱うのでもなく、「動き・ことば・リズム」を基調とした独自の教育実践を展開しています。

支部のはたらき

総幼研は全国4支部を中心とした運営を行っています

総幼研では全国を4つの支部(北関東・関東・近畿・九州)に分けて、会運営を行っています。
加盟園はそれぞれ、所在地によって該当支部に所属していただきます(必須)。

支部は、所属園の先生方の互助的な運営で、実技研修会などの支部主催の研修や、園長会の開催などを通し、近隣園の連携・親睦・情報交換を図ります。

他園の皆さまと交流し、学びあう仲間をおつくりいただくことは、園での総幼研の活動を活性化させる上で、大変重要です。とくに所属支部との連携協力は不可欠といえます。趣旨をご理解の上、園の活動と共に、支部の活動にも積極的なご参加・ご協力を賜りますと幸いです。

なお、各支部には支部内で選出されました支部長/支部事務局長がおられます。両先生は、本部理事会に参加していただくと共に、支部の代表として支部運営の中心を担っていただいております。

支部事務局のご所属園が、支部の事務局となります。支部主催事業の受付などは支部事務局で行われますので、ご確認ください。

こちらのページもご参考ください
5分でわかる総幼研
入会体験談
総幼研の研修活動
入会に関するお問合せはこちら

Pick UP

コラム・レポート

PAGE TOP