【1月23日 秋田代表理事の登壇が決定!】第3回未来教育シンポジウム

当会代表理事の秋田光彦先生の登壇が決定いたしました、
【第3回 未来教育シンポジウムの開催案内】です。

 このたびのシンポジウムでは、「からだを育てる・感覚を磨く」をテーマに、「身体」の視点から考えます。「からだ」を通して学ぶとはどういうことなのか。一線の研究者とともに討論します。

 今回、秋田光彦代表理事からは、パドマ幼稚園の実践を中心に総幼研教育についてもお話しいただきます。幼児教育はいわば全体が身体教育であり、子どもたちの動きや声、律動など、様々な視点からこれを読み解きます。

 「身体を通した教育」が大きく子どもを育むという視点から、私たちの子育てを見つめ直します。専門職の方々に限らず、どなたでも聴講いただけます。ぜひ、ご参加ください。

 ※ただし、定員がございますので、ご参加の方は早めにお申し込みください。

  日時:2016年1月23日(土)13:00~16:00
  会場:清澄庭園内 大正記念館
  参加費:無料
  定員:100名
  参加申込締切:2016年1月15日(金)

 詳しくは下記ホームページをご覧ください。

未来教育シンポジウム 詳細はココをクリック
(パンフレットの閲覧およびダウンロード、参加のお申し込みは、上記ページで行えます。)

主催:公益財団法人 前川財団
後援:早稲田大学・早稲田大学国際言語文化研究所・総合幼児教育研究会

関連記事一覧

Pick UP

コラム・レポート

  1. 2021.01.6

    年始のご挨拶
  2. 2020.12.25

    年末のご挨拶
PAGE TOP