平成30年度【九州会場の開催終了】公開保育研究会

11月17日(土)、九州支部のすみれ保育園にて公開保育研究会が開催され、19園87名の先生方にご参加いただきました。

北関東に引き続き、九州も前日まで雨が心配されていましたが、当日は皆の思いが通じ、朝から気持ちよい快晴となりました。
園へ到着すると、元気いっぱいの子どもたちと先生が笑顔であいさつしてくださいました。「ドキドキワクワクするね」と受付前を通る子どもたち。

9時からの0歳児赤ちゃんマッサージ、9時10分からの各学齢の体育ローテーションと、保育見学が進んでいきます。
その後も、音楽発表会、マーチング発表と午前のスケジュールが進みました。

 

午後は、全2部の保育セッションと指導講演。
第1部の保育セッションでは、講師の浜田先生進行のもと各学年の保育活動の実際を担当の先生からお話いただき、第2部は、全園参加でのグループワークセッションを行いました。テーマは「総幼研教育と幼児期の終わりまでに育ってほしい姿(10の姿)」。各グループのすみれ保育園の先生がコーディネーターとなり、選ばれたいくつかのグループの代表者が発表をしてくださいました。

その後は西堀はるみ先生によるご登壇や秋田会長先生の指導講演『総幼研教育は、人間力を育む』のプログラムが実施されました。
今回もたくさんの先生方にご参加いただき、ありがとうございました。

【概要】
第124回 共催:九州支部
日程:平成30年11月17日(土)
会場:すみれ保育園(福岡県福岡市城南区朝倉1-10-18)
講師:秋田光彦先生(総合幼児教育研究会会長)
浜田智峰先生(総合幼児教育研究所)

9時00分 受付開始
9時15分 保育見学開
11時00分 音楽発表
11時40分 昼食・休憩
12時50分 開会式
13時00分 保育所感・保育セッション(浜田先生、すみれ保育園の先生方)
13時40分 指導講演(秋田光彦先生)
15時20分 閉会式
15時30分 終了

関連記事一覧

Pick UP

コラム・レポート

  1. 2021.01.6

    年始のご挨拶
  2. 2020.12.25

    年末のご挨拶
PAGE TOP