秋田光彦会長の教育コラム

  1. 幼児期にこそ生活教育を。小学校の問題行動に思うこと。
  2. ことばがけのレッスン。まず大人のことばの感性を磨くことから。
  3. 羊水の海へ。初夏のプールあそび。
  4. 最初に、音楽があった。信頼を築く交流の原点とは。
  5. 震災5年目。人間の基礎基本とは何かを考える。
  6. 身体から学ぶ。総合幼児教育の極意とは。
  7. 子どもの身体感覚。みんなで動くからたのしい。
  8. 声と身体。教室こそ共振する場。
  9. よき集団は、子どものつながりの中から生起する。
  10. 日本式教育を輸出する。生かされている感覚。
PAGE TOP